演題募集

演題募集期間

2019年9月19日(木)~10月24日(木)

演題募集方法

インターネットによるオンライン登録のみです。

応募資格

発表者(筆頭著者)は原則として日本形成外科学会会員に限ります。
非会員の方はあらかじめ入会手続きをおこなってください。
過去に同一内容の学会発表を行った演題は採用しません。
1例報告は特に重要な内容のものに限ります。

新入会に関するお問い合わせ先

一般社団法人日本形成外科学会事務局

〒169-0072 東京都新宿区大久保2丁目4番地12号 新宿ラムダックスビル9階

TEL:03-5287-6773 FAX:03-5291-2176

利益相反の開示について

演題をご登録いただく際に、抄録登録時から遡って過去1年間における演題発表に関連する企業との利益相反状態について申告をしていただきます。詳しくは「利益相反の開示について」のページをご参照ください。

発表形式

  • PCを使用した口演発表、またはポスター発表とします。
  • また、シンポジウム・ビデオシンポジウム・パネルディスカッション応募者で不採用時に一般演題へ移行を希望される場合は、「シンポジウム・ビデオシンポジウム・パネルディスカッションに不採用の場合」で一般演題を選択してください。
  • 尚、演題の採否及び発表形式については会長にご一任ください。

分類項目

シンポジウム

  • 長期成績からみた唇裂初回手術の工夫点(公募・一部演者指定)
  • 「私ならこうする!」顔面神経の動的再建(公募)
  • 上顎再建後の修正術における私の工夫(公募)
  • 下顎再建後の食機能を考える(公募)
  • BIA-ALCLをどう考えるか(公募・一部演者指定)
  • 乳房インプラントの適応と限界(公募)
  • 骨軟部腫瘍切除後の機能的再建(公募)
  • スーパーマイクロサージャリーを安全に行うには?(公募)
  • リンパ浮腫治療におけるエビデンス構築を目指して(公募)
  • 人工神経 より良い結果を出すための私の工夫(公募)
  • Scarless wound healingに対する現在の試み(公募・一部演者指定)
  • NPWTのバリエーション(公募)
  • 重症下肢虚血による潰瘍に対する最新治療(公募)
  • 膿胸・気管支瘻の治療戦略(公募)
  • 顔面骨・頭蓋骨形成術における手術シミュレーション(公募)
  • 手足の先天異常の長期経過(10年以上)(演者指定)
  • 小耳症の長期経過(10年以上)(公募・一部演者指定)
  • レーザー専門医は必要か?(公募・一部演者指定)
  • 女性医師のキャリアプランを考える(公募・一部演者指定)

ビデオシンポジウム

  • 眼瞼下垂手術 私のこだわり(公募)
  • 機能的リンパ再建(公募)

パネルディスカッション

  • 漏斗胸手術の長期成績(公募)
  • Minimally Invasive Faceliftの適応と限界(演者指定)
  • 脂肪注入術 私のこだわり(演者指定)
  • 新しい再生材料を目指した取り組み(公募)
  • 血管奇形に対する薬物療法の現在と未来(公募)
  • AIを用いた医療技術の革新(公募)
  • 形成外科領域におけるGID治療の今後を考える(演者指定)

一般演題(公募)

※ 一般演題は、カテゴリー選択と併せてキーワードを3つご入力ください。

発表形式

  • 一般演題【口演】
  • 一般演題【ポスター】

カテゴリー

1. 口唇裂・口蓋裂 17. 褥瘡
2. 18. 下肢難治性潰瘍
3. 19. その他の難治性潰瘍
4. 眼瞼 20. リンパ浮腫
5. クラニオ 21. 熱傷
6. 顎顔面(外傷含む) 22. ケロイド・瘢痕
7. 頭頸部再建 23. 局所皮弁
8. 乳房 24. 穿通枝皮弁
9. 躯幹・外陰部 25. 皮弁(その他)
10. 手・足(先天性) 26. マイクロサージャリー
11. 手(外傷、その他) 27. レーザー
12. 下腿・足(外傷、その他) 28. 美容(非手術・抗加齢医療)
13. 腫瘍 29. 美容(手術)
14. 母斑 30. NPWT・創傷管理
15. 血管腫・血管奇形 31. アイデア・新素材・3Dモデル
16. 顔面神経 32. その他

抄録作成に際しての注意

抄録は下記の要領にて作成してください。

  • 演題名 :全角50字以内
  • 演者名 :共同演者を含め8名以内
  • 所属  : 5施設以内
  • 抄録本文: 800字以内(図表、ローマ数字、○付き数字、半角カタカナは使用できません)
    一般演題は【目的】【方法】【結果】【考察】の順に明記してください。

演題の受領通知

オンライン登録完了後、ご登録E-mailアドレスに確認メールが配信されます。

この確認メールをもって演題受領通知といたします。
セキュリティ保護のため、事後のパスワードと登録番号のお問合せはご遠慮ください。発行された登録番号とパスワードは必ず控えをお取りください。

演題採択通知

採否通知は、2020年1月頃に演題登録の際に入力された筆頭演者のE-mail宛にお知らせします。
E-mailアドレスは正確に入力をお願いいたします。

演題登録

暗号通信【推奨】

平文通信

演題募集に関するお問い合わせ

名古屋大学形成外科

〒466-8560 名古屋市昭和区鶴舞町65

TEL:052-744-2525 FAX:052-744-2527

E-mail:jsprs2020@med.nagoya-u.ac.jp

ページトップ